活動ブログ

選手交代・政策転換

受け取らなかった費用弁償の合計金額
3,312,000円
費用弁償とは?
さとう広典 公式facebook こちらからもご意見頂けるようになりました。
皆様のご意見をお聞かせ下さい
元東京都議会議員&nbasp;佐藤広典後援会事務所まで
TEL:084-959-2189
FAX:084-959-2639
MAIL:sato@satohironori.com

活動ブログ

松下政経塾でのコメンテーターをつとめました

今年の6月から3回にわたり、松下政経塾の現役塾生が発表を行う際、コメンテーターをつとめて参りました。
現役塾生の熱意のこもった発表を見て、私自身も現役塾生だった頃を思い出しました。
それぞれの塾生が、十分に準備をして発表に臨んでおり、問題意識や論点の組み立て方が素晴らしいものでした。
私自身も、事前に松下幸之助塾主の著書を読ませて頂きましたが、現役塾生の頃とは違い、苦境の時だからこそ、得ることができる新しい学びがありました。

下の写真は、松下政経塾内にある講堂です。
このスクリーンに資料を投影しながら、塾生が発表を行います。
塾内 講堂

今回、私がコメンテーターをつとめたように、松下政経塾のOBは、様々な場所で助け合いながら活動をしております。
私自身は、昨年の総選挙と今春の統一地方選において、松下政経塾OB有志でつくった組織の対策本部長として、情報の取りまとめや様々な関係者との調整をさせて頂きました。
支援や調整のために、北は青森から西は広島まで各地をまわりましたが、日本を良くする為に活動している松下政経塾OBの熱意に、あらためて感銘を受けました。
衆議院選挙では24名が当選、統一地方選では政令指定都市の市長2名・県議7名・区市議会議員7名が当選しました。
私自身、仲間の支援をすることで、多くの学びと気づきがありましたし、各地域の実情を知る貴重な機会になりました。

下の写真は、松下幸之助塾主の銅像に刻んである言葉です。

銅像の文字

「松下電器産業株式会社の創業者松下幸之助氏は二十一世紀に理想の日本を実現するための理念・方策を探求するたとともに、それを推進し得る高き志・強き情熱を持った有為の人材を育成するために財団法人松下政経塾を此処に創設した。」

広報スタッフ