立憲民主党 広島県第7区総支部長 さとう広典

選手交代・政策転換

さとう広典 公式facebook こちらからもご意見頂けるようになりました。
皆様のご意見をお聞かせ下さい
立憲民主党 広島県第7区総支部長 元東京都議会議員&nbasp;佐藤広典後援会事務所まで
TEL:084-959-2189
FAX:084-959-2639
MAIL:sato@satohironori.com

活動ブログ

マンションの販売戸数減少と生活に関する実態調査について 12/19(木)「さとう広典の気になる数字」

 

 12/19(木)に放送した 「さとう広典の気になる数字」で、マンション生活に関する実態調査のデータについて、お話しさせて頂きました。以下のリンクから、ぜひ聴いて下さい。

 今年10月に消費増税が実施されましたが、9月・10月と続けて、首都圏のマンションの販売戸数が大きく減少しています。
 東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏で販売された新築マンションの新規販売戸数は、今年9月が2359戸で、前年同月に比べて30%減少しております。
 また、10月の新規販売戸数は、2007戸と、前年同月に比べて29.5%の減少でした。これは、不動産経済研究所のデータです。
 しかも、マンションの在庫数が増える傾向になっています。
 10月末時点の首都圏での販売在庫数は、7000戸で、2年前の同じ月と比べると、1002戸増加しています。
 マンションの売れ行きが厳しくなると、マンション建設に携わった不動産会社・建設会社の経営が厳しくなってきますし、他の業界にも影響が波及捨してきます。
 これから、景気が厳しくなる可能性が高いですが、消費増税で物価が上がった分、皆様の実質賃金が下がり、生活が苦しくなっています。
 やはり、皆様の負担を減らす政治に、変えなければいけません。

FMふくやまで、毎週木曜朝7:50頃から「さとう広典の気になる数字」を放送しています。
これからも、皆さんと一緒に、数字を切り口に色々な問題を考えていきます。
〇さとう広典のFacebookページをシェアして下さい。https://www.facebook.com/satohironoridp/
〇さとう広典HPはこちらです→http://www.satohironori.com

広報スタッフ