活動ブログ

選手交代・政策転換

さとう広典 公式facebook こちらからもご意見頂けるようになりました。
皆様のご意見をお聞かせ下さい
国民民主党 広島県第7区総支部長 元東京都議会議員&nbasp;佐藤広典後援会事務所まで
TEL:084-959-2189
FAX:084-959-2639
MAIL:sato@satohironori.com

活動ブログ

観光とアートについて 1/2(木)「さとう広典の気になる数字」

 1/2(木)に放送した 「さとう広典の気になる数字」で、観光とアートについて、お話しさせて頂きました。以下のリンクから、ぜひ聴いて下さい。

 2019年に香川県と岡山県で開催された瀬戸内国際芸術祭は4回目ですが、来場者数が1,178,484人と大成功しています。
ここには、多くの現代美術を中心としたアート作品が展示されており、アートが、観光客の集客の1つの要素になっております。
 平成28年社会生活基本調査を見ると、美術鑑賞を趣味としている割合は、男性は15%なのに対して、女性は22.2%と高くなっています。
つまり、女性の方がアート作品を見る事が好きなんですね。

 観光で宿泊していた層を分析すると、2018年の倉敷市の場合では、「夫婦・カップル」が29%、「女性グループ」の割合が20.2%を占めていました。
しかも、「女性グループ」の方が、「男性グループ」よりも3.2倍多くなっていました。つまり、環境客を増やすには、女性にアピールする事が必要です。

  福山市の場合には、「女性グループ」の方が、「男性グループ」よりも1.9倍多くなっていましたが、倉敷市や尾道市に比べて、「女性グループ」の比率が低い状況ですから、まだまだ女性の皆さんにPRして、観光客として惹きつける余地があるのではないかと思います。

 福山市に、1回観光に来て終わりというのではなく、アートイベント等イベントな等、様々なイベント等を増やして、何度も観光に来て頂く、リピーターを増やす事が大切です。
 2018年に福山市に宿泊した割合を見ると、東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏が34.5%、大阪・京都・兵庫の関西圏が24.7%になっていました。
近隣だけでなく、首都圏や関西圏での広報活動に力を入れる事が大切だと思います。

FMふくやまで、毎週木曜朝7:50頃から「さとう広典の気になる数字」を放送しています。
これからも、皆さんと一緒に、数字を切り口に色々な問題を考えていきます。
〇さとう広典のFacebookページをシェアして下さい。https://www.facebook.com/satohironoridp/
〇さとう広典HPはこちらです→http://www.satohironori.com

広報スタッフ