活動ブログ

選手交代・政策転換

さとう広典 公式facebook こちらからもご意見頂けるようになりました。
皆様のご意見をお聞かせ下さい
国民民主党 広島県第7区総支部長 元東京都議会議員&nbasp;佐藤広典後援会事務所まで
TEL:084-959-2189
FAX:084-959-2639
MAIL:sato@satohironori.com

活動ブログ

「休業者・失業者支援法案」の国会提出について 6/11(木) 「さとう広典の気になる数字」

  

 6/11(木)に放送した 「さとう広典の気になる数字」で、 「休業者・失業者支援法案の国会提出」について、お話しさせて頂きました。以下のリンクから、ぜひ聴いて下さい。

 国民民主党をはじめとした立憲民主党、社会民主党、共産党の野党4党が、6月5日に「新型コロナウイルス休業者・失業者支援法案」を国会に出しました。法案では、皆様の「賃金が減る前の賃金月額」の80%を確保する支給を目指しております。

 2020年4月時点で、休業者数は597万人にのぼります。これは、総務省統計局 「労働力調査」のデータです。
 消費増税があった2019年10月と2020年4月を比べると、なんと439万人も増えております。そして、2020年3月と4月を比べると、休業者数は約140万人増えています。
 4月の雇用者数が5923万人ですから、雇用者の約10%が休業しているという事になってしまいます。これは、かなり危機的な状況です。
 そして、2020年4月の完全失業者数は、189万人です。2020年1月と比べると、30万人増えております。
 4月時点の完全失業者と休業者数を合計すると786万人にものぼります。多くの休業・失業されている方々への支援が急務です。

 今回の法案の一番大きな特徴は、収入が減少した労働者の皆様の生活支援策として、「労働者生活支援給付金の支給」を創設すると盛り込んでいる所です。
 これは、「賃金が減る前の賃金月額」の8割を確保する支給を目指しております。
 支給の金額としては、「賃金月額の8割を下回った金額」を給付して、「賃金の8割」を確保して頂く内容になっております。
 支給する条件は、「直近の3カ月の月額賃金」と比べて、賃金月額が2割を超えて減少している事と、減収した後の賃金月額が33万円未満という基準です。
 
 そして、今回の法案には、失業手当の事も盛り込まれております。失業手当については、期間を90日に延長し、「基本手当の給付額」の支給割合を2割引き上げる事を盛り込んでおります。
 これによって、賃金日額の50%から80%相当を支給していたのが、70%から100%相当の支給に上乗せされます。

 新型コロナウイルス危機で、ここの所、賃金が下がったという方も多くいらっしゃいます。下がった賃金に基づいて、失業手当を計算すると、支給される金額が減ってしまいます。
 通常は、基本手当の額の基礎となる「賃金日額の算定対象期間」は、原則直近6カ月になっているんですが、今回の法案には、「新型コロナウイルスの影響により賃金が著しく減少した期間を除外」すると定めております。

 経済が大きく停滞している中、休業や失業されている皆さんを支援すると共に、雇用を増やす為に、需要を創造する事が必要です。
 そのためには、政府主導で、5%か0%への消費税減税と大掛かりに公共事業と公共調達を行う必要があります。
 また、GDPが縮んでいる時には、公共事業で、強制的にGDPを拡大する必要があります。古くなったインフラを更新する必要がありますから、各地のインフラ更新工事や長寿命化工事・防災対策工事をこの際に行ったり、公共調達を大規模に実施する事が必要です。
 そして、多くの方々が困窮されている厳しい経済状況が続いておりますから、全力で支援を続けていく事が必要です。

〇FMふくやまで、毎週木曜朝7:50頃から「さとう広典の気になる数字」を放送しています。これからも、皆さんと一緒に、数字を切り口に色々な問題を考えていきます。
〇さとう広典のFacebookページに「いいね!」して下さい。
〇FMふくやまで、毎週木曜朝7:50頃から「さとう広典の気になる数字」を放送しています。これからも、皆さんと一緒に、数字を切り口に色々な問題を考えていきます。
〇さとう広典のFacebookページに「いいね!」して下さい。https://www.facebook.com/satohironoridp/
〇Twitterはじめました:https://twitter.com/satohironori
〇Instagramはじめました:https://www.instagram.com/satohironori.com_/
#休業者・失業者支援法 #失業者支援法 #国民民主党 #広島7区 #福山市 #広島県 #佐藤広典 #さとう広典

広報スタッフ