立憲民主党 さとう広典

選手交代・政策転換

さとう広典 公式facebook こちらからもご意見頂けるようになりました。
皆様のご意見をお聞かせ下さい
立憲民主党 元東京都議会議員&nbasp;佐藤広典後援会事務所まで
TEL:084-959-2189
FAX:084-959-2639
MAIL:sato@satohironori.com

活動ブログ

「2021年春に卒業予定の大学生と大学院生に対する企業求人数」が、前年と比べて15.1%減だった問題について 8/27(木)「さとう広典の気になる数字」

 

 8/27(木)に放送した 「さとう広典の気になる数字」で、 「2021年春に卒業予定の大学生と大学院生に対する企業求人数」が、前年と比べて15.1%減だった問題について、お話しさせて頂きました。以下のリンクから、ぜひ聴いて下さい。

 2021年春に卒業予定の大学生と大学院生に対する企業求人数が、前年と比べて15.1%減の68万3000人と急減しております。これは2020年6月時点の調査で、リクルートワークス研究所のデータです。
 前年は、大学生と大学院生に対して、80.5万人の求人がありましたから、そこから12.2万人も減ってしまったわけです。企業が、大きく採用を絞ったことがわかります。

 リクルートワークス研究所が調査をした所、2699社のうち、6月時点でWeb面接を導入している企業の割合は、大企業では8割以上が実施しているものの、中堅企業や中小企業では、「従業員数300人から999人の企業」は62.2%が実施、「従業員数300人未満の企業」は30.7%が実施でした。
 規模の小さい企業に対して、導入の支援を行うことが必要です。
 国でも、新型コロナウイルス禍になり、様々なIT補助金を打ち出しておりますが、使いやすい支援メニューを打ち出すことが必要だと思います。

 株式会社学情が、2021年春卒業の大学生と大学院生、942名を対象としたアンケートをでは、「Web面接に参加してみて、どう感じましたか?」という質問に対して、
「選考に参加する交通費の節約になった」という回答が82%ありました。
また、「遠方の企業の選考にも参加できるようになった」という回答が51.5%ありました。
 Web面接を活用すれば、これまでに比べて、地方の企業でも他地域からの人材を集めやすいと言えるのではないでしょうか。ただ、そのためには他地域での人材募集の広報が不可欠です。
 企業の経営が厳しい時ですが、この機会に、地元企業に広報の補助、採用の補助をそれぞれの地方自治体が行って、若者を集めるような取り組みを行うべきではないでしょうか。
厳しい時期が続きますが、就活をされている学生の皆さん頑張って頂きたいですね。

〇FMふくやまで、毎週木曜朝7:50頃から「さとう広典の気になる数字」を放送しています。これからも、皆さんと一緒に、数字を切り口に色々な問題を考えていきます。
〇さとう広典のFacebookページに「いいね!」して下さい。https://www.facebook.com/satohironoridp/
〇Twitterはじめました:https://twitter.com/satohironori
〇Instagramはじめました:https://www.instagram.com/satohironori.com_/
#広島7区 #福山市 #広島県 #佐藤広典 #さとう広典

広報スタッフ