立憲民主党 広島県第7区総支部長 さとう広典

選手交代・政策転換

さとう広典 公式facebook こちらからもご意見頂けるようになりました。
皆様のご意見をお聞かせ下さい
立憲民主党 広島県第7区総支部長 元東京都議会議員&nbasp;佐藤広典後援会事務所まで
TEL:084-959-2189
FAX:084-959-2639
MAIL:sato@satohironori.com

活動ブログ

「広島県頑張る飲食店応援金」について 2月11日(木)「さとう広典の気になる数字」

   

 2月11日(木)に放送した「さとう広典の気になる数字」で、「広島県頑張る飲食店応援金」について話しました。以下のリンクから、ぜひ聴いて下さい。

 これは、広島県が県内の飲食店に対し、1店舗あたり30万円の支援額を「頑張る飲食店応援金制度」として用意し、その申し込みが来週2月15日からはじまります。

 「頑張る飲食店応援金制度」の申請には、次のような条件があります。
・広島県内に店舗があり、広島県内に本社があること。
・令和2年12月または令和3年1月の売上が、対前年同月比30%以上減少していること。
・中小企業基本法で定義する中小企業であること。これは、個人事業主を含みます。
・食品衛生法に基づく飲食店営業許可(1類または3類)または喫茶店営業許可(1類)を受けており、屋内に常設の飲食スペースを設けている事。
・代表者、役員及び従業員が「広島県暴力団排除条例」に規定する暴力団、 暴力団員等及び暴力団関係者でないこと。
・県または県から委託された者が事前通告なしに行う訪問調査に協力すること。
・今後も事業を継続する意思がある事。
・「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」で、 アクリル板等パーテーションを適切に設置するなど、感染予防対策をとっている事。これは、今後、取り組み予定がある場合も含まれます。

 「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」は、店舗が自主的に実施している感染症予防策を県民に分かりやすく伝えることで、県民のみなさまが安心して店舗を利用できる環境をつくる事を目的とした制度です。

 「広島県頑張る飲食店応援金」は、宅配専門店等は、ご利用いただけない事になっております。
 また、日本標準産業分類「76 飲食店」に該当する飲食店、飲食店等を経営する法人または個人が対象になっております。
申請受付期間は、令和3年2月15日から3月19日です。

 申請するには、以下のような書類が必要です。
・申請書とチェックシート、誓約書、直近の確定申告書のコピー、そして、令和2年12月もしくは令和3年1月の店舗別売上台帳のコピー及び前年同月の店舗別売上台帳のコピー
・「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」宣言書のコピー
・飲食店営業許可証のコピー
・本人確認の書類
・振込先口座の通帳のコピー等です。

 「頑張る飲食店応援金制度」の問い合わせ窓口は、「頑張る飲食店応援事務局」 電話番号082-248-6850です。平日の9時30分から17時まで、ご相談頂けます。
 ぜひ、多くの飲食店の皆様にご活用頂き、コロナ禍を乗り越えて頂けたらと思います。

 他に、飲食店を応援する制度は、「飲食店における新型コロナウイルス感染症予防対策事業費補助金」、「飲食店におけるパーテーション設置促進補助金」等があります。
 これは、アクリル板等の購入に対し、1店舗あたり20万円を支援するもので、令和3年2月26日が申請期限です。
こちらについては、過去に申請された方はご利用頂けませんので、ご注意ください。

 「広島県頑張る飲食店応援金」 https://hiroshima-fight-inshokuten.jp/index.html

 コロナ禍が長引き、様々な業種の方が困窮されておりますから、他の業種についても支援を拡充する事が必要ですね。

〇FMふくやまで、毎週木曜朝7:50頃から「さとう広典の気になる数字」を放送しています。これからも、皆さんと一緒に、数字を切り口に色々な問題を考えていきます。

〇さとう広典のFacebookページに「いいね!」して下さい。https://www.facebook.com/satohironoridp/
〇Twitterはじめました:https://twitter.com/satohironori
〇Instagramはじめました:https://www.instagram.com/satohironori.com_/
#立憲民主党 #広島7区 #福山市 #広島県 #佐藤広典 #さとう広典

広報スタッフ