立憲民主党 広島県第7区総支部長 さとう広典

選手交代・政策転換

さとう広典 公式facebook こちらからもご意見頂けるようになりました。
皆様のご意見をお聞かせ下さい
立憲民主党 広島県第7区総支部長 元東京都議会議員&nbasp;佐藤広典後援会事務所まで
TEL:084-959-2189
FAX:084-959-2639
MAIL:sato@satohironori.com

活動ブログ

2019年の参議院選挙で公職選挙法違反に問われた河井克行被告の裁判で、「広島県内の40名の政治家が金銭の受け取りを認めた事」 2月18日(木)「さとう広典の気になる数字」

 

 2月18日(木)に放送した「さとう広典の気になる数字」で、「2019年の参議院選挙で公職選挙法違反に問われた河井克行被告の裁判で、40名の政治家が金銭の受け取りを認めた事」について話しました。以下のリンクから、ぜひ聴いて下さい。

 裁判では、衆議院議員の河井克行被告が、妻の河井案里元参議院議員が立候補した参議院選挙で、集票を依頼する趣旨で、地方議員や後援会員ら100人に対し、計2901万円を渡したことが明らかになりました。

 そのうち40人が、当時、広島県内の自治体の首長や地方議員で、2020年9月から、検察側の証人として、東京地裁の法廷などで証言しています。金権政治が広島県ではびこっていた可能性はあります。もし、こういった事が起きていたとしたら、悪い習慣を断ち切る為にも、積極的に摘発すべきです。

 河井あんり元参議院議員が2月3日に参議院議員を辞職したので、4月に参議院補欠選挙が行われる予定で、4月8日公示、4月25日投開票になる見通しです。ただ、引き続き、新型コロナウイルス感染症の抑え込みが必要な時期に、選挙を行う事は、再び感染拡大につながらないか心配です。

 河井あんり元参議院議員が逮捕されたのが、2020年6月で、7か月たって、辞任に至ったということになります。辞職するまでは、河合あんり元参議院議員にも、毎月、国会議員としての歳費として103万5200円、6月と12月の期末手当が630万円が支給されておりますし、さらに、文書通信交通滞在費として月100万円が、皆さんの税負担で支払われていました。これら逮捕されてから辞職するまでの河井あんり元参議院議員に支給された総額は、約2053万円にものぼります。辞職するのであれば、逮捕以降も支払われていたこれらのお金は、一体何だったのかということになりますね。

 2019年7月の参議院選挙の前には、4月から6月に5回にわたって、自民党本部から、河井あんり元参議院議員に1億5千万円もの金銭が出されたと報道されております。しかし、河井あんり元参議院議員の自民党支部が、広島県選挙管理委員会に対して出した参議院選挙の選挙運動費用として出した収支報告書を見ると、2405万円分しか記載がありません。実に、残りの1億2千万円以上が使途不明ということになります。この1億5千万円のうち1億2千万円は、政党助成金、つまり皆さんの納めた税金も使われているわけですから、実態解明が必要です。

 今回のような金権政治は、公職選挙法違反ですし、有権者の皆さんにとっても、大きな不利益になります。本来ならば、政治家は有権者の皆さんを見て、その声に耳を傾けて、政治をしていかなければなりません。しかし、金権政治がはびこってしまえば、政治家が有権者ではなく、既得権益の利害関係者の方ばかり見て、その声しか聞かず、政治をしてしまいます。その結果として、有権者の皆さんの声が政治に反映されなくなり、有権者の皆さんが政治的に不利益を被ってしまいます。

 今回のような金権政治を断ち切る為には、選挙で政治家を変える必要があります。

〇FMふくやまで、毎週木曜朝7:50頃から「さとう広典の気になる数字」を放送しています。これからも、皆さんと一緒に、数字を切り口に色々な問題を考えていきます。

〇さとう広典のFacebookページに「いいね!」して下さい。https://www.facebook.com/satohironoridp/
〇Twitterはじめました:https://twitter.com/satohironori
〇Instagramはじめました:https://www.instagram.com/satohironori.com_/
#立憲民主党 #広島7区 #福山市 #広島県 #佐藤広典 #さとう広典

広報スタッフ